バンコクは天然石の宝庫!!指輪が買えるお店を紹介

タイは世界の主要な宝石(天然石)と宝飾品の中心地のひとつとして知られております。なんと世界5大宝石集散地に入っているのです。観光地のイメージが強いタイですが、宝石はタイの経済を支えている主要産業です。そのこともあり、タイの首都バンコクには天然石を扱っているショップが数多くあります。天然石、宝石、パワーストーンが好きな方にとって、タイは聖地であること間違いなしです。この記事では、タイの魅力である天然石に焦点をあてて、バンコク内にある指輪などのアクセサリーが買えるお店を紹介していきます。

1.タイはなぜ天然石の宝庫?理由はいかに

バンコクは天然石の宝庫!!指輪が買えるお店を紹介

タイの天然石やショップの紹介の前に、なぜタイには世界中から天然石が集まってくるのでしょうか。理由は2つあります

・宝石の産地で加工技術の高い職人が数百万人いる

タイはかつて、良質な宝石の産地だったのです。15世紀頃から宝石採掘が始まり、良質な宝石の産地として、世界で知られていました。現在のタイ鉱山はほとんど採りつくしてしまっているようですが、いくつかの宝石は採掘されています。宝石の産地だった名残で、タイには技術力の高い宝石職人が数百万人いるため、世界中から宝石が集まってきます。集まった宝石を職人が加工し、世界中に出荷しているのです。

 

・政府が支援してくれる

タイにとって宝石は主要産業なので、政府が協力的です。中国やインドに負けまいと政府が主導して、若者向けの人材育成支援、原石輸入でコスト増にならないような特別税制など強く支援しています。

 

以上、2つの理由により、タイは宝石集散地として確固たる地位を得ています。

 

2.タイで採れる宝石資源

バンコクは天然石の宝庫!!指輪が買えるお店を紹介

タイは宝石集散地として、様々な国から輸入していますが、タイで採掘できる宝石もあります。サファイアとルビーです。特徴を紹介します。

・カンチャナブリサファイア

タイの西方で採掘されるサファイアです。カンチャナブリのサファイア鉱山は1918年に発見され、今でも世界最高級のブルーサファイアの産地です。ここ10年程の採掘量が多すぎたために、現在は希少性が増しております。よって、カンチャナブリサファイアはジュエリーコレクターには必須の宝石となっております。他のサファイアに比べるとわずかにグレーかかっておりますが、加熱処理技術の進歩によって、解消されつつあります。

・タイ産ルビー

バンコクでは1960年代にはルビーの研磨が本格化し、黒みを取り除く技術が向上したため、ピンクから赤まで、様々な処理されたルビーが生まれました。具体的にはレッド、レッドパープル、レディッシュパープルです。特にレッドパープルがタイ産の特徴的な色で赤の中に紫を帯びたピンクを感じます。

 

サファイアとルビーは日本に比べると1/31/5程度の価格で購入が可能です。タイで婚約指輪、結婚指輪を購入する場合はルビーやサファイアにすると恩恵が受けられます。

2.【バンコク】天然石が買えるお店を紹介

バンコクは天然石の宝庫!!指輪が買えるお店を紹介

バンコクで天然石が買えるお店を紹介します。

・JEWELRY TRADE CENTER BANGKOK

通称JTCと呼ばれるバンコクで宝石店といえば、真っ先に上がってくるのがこのビルです。なんと59階建で東南アジアでは最大の宝石取引ビルと言われています。膨大な数の宝石や天然石がありますので、見てまわるのに一日では足りないと思います。最寄り駅はバンコクのシーロム駅。そこからタクシーに乗って10分程度の場所にあります。デパートの中のほとんどがジュエリーと服ばかりで、宝石好きな方にとっては夢のような場所だと思います。指輪などのアクセサリーも取り揃えております。

 

Pachamama

201411月にオープンしたお店で、日本人の吉崎さんが店主です。アクアマリン、サファイア、水晶、ルビーなど有名な天然石はほとんど取り揃えております。指輪、ピアス、ネックレス、ブレスレットを取り扱っていて、オーダーメイドも対応しているようです。なかでもブレスレットを得意にしており、オーダーメイドのブレスレットを頼んでも約10分で完成します。小ぢんまりとしたお店ですが、店主の人柄もよく、かわいい天然石もたくさんあります。

 

営業時間 10:0019:00

定休日 水曜日

最寄り駅 BTS Phrom Phong3番出口より徒歩5

TEL 02-262-0182

3.まとめ

タイは宝石集散地で首都バンコクには多くのジュエリーショップが立ち並びます。宝石の中でもサファイアとルビーは自国で採掘されるので、安い価格で購入することができます。また、日本人が経営しているショップもありますので、タイ語や英語に不安のある方はそちらに訪れても良いと思います。宝石好きの方は、バンコクで夢のような時間を過ごせること間違いなしです。

おすすめの記事